英文法は積み重ね!英語は順番通りに学ばないと理解できない!!

 

基礎 (1)

 

英語の勉強をしていると特に文法の分野で不得意な項目が出てきます。

例えば、関係代名詞が苦手でいつも関係詞の問題で間違えるとか、
不定詞が苦手で話す時には不定詞の代わりに動名詞を多用する。

。。。などなど、苦手意識を持っている文法項目がありますよね?

その不得意な項目を克服するために多くの人が、
苦手な項目を中心に勉強し克服しようとします。

ですが、実はそれだけだと不十分な場合が多いです。

そこで今回は、英文法の苦手項目を克服する方法をご紹介いたします。

 

英語は順番通り学べ!!

 

基礎 (1)

 

英語、特に英文法の分野においては学ぶべき順番があります。

例えば英語を修得するために1~100まで学ばなければならないとすると、
2を理解するには1の知識、3を理解するには2の知識というように。。。

1⇒2⇒3

。。。と、きちんとした順番で積み重ねて学習しなければなりません。

つまり、1をやらずに、いきなり2や3は理解できないんです。

 

例えば「関係代名詞が苦手」なので、そこを徹底的に勉強したとします。

ですが、多くの場合はそれで苦手な「関係代名詞」を克服することは難しいです。

なぜなら関係代名詞は、数ある文法項目の中でも上級な項目であり、
「品詞、文型、副詞、前置詞、従属接続詞。。。」などの、
関係詞よりも先に学習する分野を理解していないと理解できないからです。

しかし多くの人が関係代名詞が分からないのだから関係代名詞の章を徹底的に
。。。といった感じで、苦手な項目だけを中心に勉強をしてしまいます。

関係代名詞の解説は、その前の項目が理解でいている前提で書かれています。

なので、前の項目が曖昧だと、理解しようとしても曖昧にしか理解できないんです。

そしてこれは関係代名詞だけではなく、英語全てに共通します。

 

多くの人が気づいていない

 

基礎 (2)

 

英語の勉強をする際に、分からない文法項目が理解できない理由が、
それ以前の項目にあるということに多くの人が気づいていません。

その結果

「それが分からないのは自分の頭が悪い」
「この教材の解説や説明が分かりづらい」
「よく分からないけど、暗記しておこう」
「よく分からないけど、こんな気がする」

といった感じで、原因が基礎分野の知識が足りないことに気がつかず、
「暗記」や「感覚」で済ましてしまうケースが多くなってしまいます!!

そこに気が付いて、基礎からしっかりやることができれば、
パズルを解くような感覚で英文を組み立てることができるようになります。

 

基礎からしっかりと勉強しよう

 

基礎 (2)

 

このように英語を理解するには基礎分野から順番に理解することが大事なのです。

英語の中級者(TOEIC500点前後)の人でも基礎には穴があったりしますが、
多くの場合、その穴を埋めていくことで劇的に英語力を伸ばすことができます。

一方初心者の場合は、最初は退屈かもしれませんが一定期間は基礎に専念して、
根本的にしっかりと抑えたほうが、今後上級分野に進むにつれてラクになります。

 

では、英語の基礎分野とは「どういうものか」分かりますか?

答えは文を構成するもの、一つ一つの「品詞」です。

よく英語を一番最初に習うときは「I-My-Me」などの変化を習いますが、
その基礎よりも「品詞」の理解度はかなり重要です。

実際に英語を読んだり、聞いたり、書いたり、話したりしていて、
「この単語の品詞は何か?」というのを意識できていない人や、
「名詞とは何か?」「形容詞とは何か?」。。。が分かっていない人は、
英語を学習していて多くの弊害がでているはずです。

 

しかしそんな「品詞」なのですが、
それを細かく解説している参考書に出合う機会は少ないです。

・前置詞とは何なのか?
・前置詞の後には名詞がないといけない

それは書かれてますが、その理由はなぜなのか?

それが解説されていないものが多すぎるんです。

 

品詞は日本語にもあるので、解説されないことが多いですが、
英語には日本語と違う品詞のルールがあります。

勘のものすごく良い方は、直感的に理解できるものもありますが、
それでも勉強をしていると気づきがあると思います。

なので、やはり英語をしっかり理解するためには基礎は不可欠です。

英語を勉強する上で、品詞の勉強はとても退屈なのですが、
名詞、形容詞、副詞、動詞、接続詞、前置詞、助動詞、などにある、
それぞれ個別のルール抑えることが英語の理解への近道です。

基礎分野を学ぶのであれば、まずは品詞の理解を深めるようにしましょう。

 

お薦めは鈴木拓先生の「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」です。

⇒ ゼロからの英語やり直し教室New Beginning

この講座では、それぞれの品詞のルールや相性なども細かく解説されており、
それでも分からなかった場合は、鈴木先生に直接質問することができます。

自分が「どこが理解できていないのか?」を自分で判断するのは難しいですが、
質問をすることで、まだ曖昧にしか理解できていない部分が分かり、
適切な指導をしてくれるので、独学をするよりも効率が圧倒的に良いです。

英語が苦手な初心者、伸び悩んでいる中級者、基礎からやり直したい上級者は
ここからスタートして、基礎中の基礎である品詞の理解を深めるようにしましょう。

結果それが英語修得への一番の近道になると思いますよ^^

 

前のページ ⇒ 中学校で習う英語で基礎を固めて使える英会話を身につけよう

次のページ ⇒ リスニングで英語が聞き取れない意外な原因と理由!その対処法!!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ