英語を英語で理解するためのコツ!わかっているものを聞こう!!

 

英語

 

よく「英語は英語で理解しろ」という話を聞いたりしませんか?

英語学習者のほとんどがこの理論を聞いたことがあると思いますし、
実際に英語を英語のみで学習している人も多いと思います。

ですが、それは英語を英語で学習するということではなく、
英語を英語の意味のまま理解しろという事だと私は思っています。

そこで今回は英語を英語のまま理解するコツについてお話します。

 

英語を英語のまま理解するとは?

 

英語 (3)

 

英語を英語のまま理解する

。。。よく言われていることですが、具体的にどういうことか分かりますか?

この言葉を聞くと「日本語を使わずに英語を勉強する事」なのかな?
。。。と考えてしまいがちですが、実はそうではありません。

そもそも私達日本人は、日本語のネイティブですし、
英語を聞いて「日本語を思い浮かべないようにする事」は不可能です。

では「英語を英語で理解する」ということがどういう事なのかというと。。。

それは「日本語・英語・イメージの3つを一瞬で思い浮かべる事です。

 

どういうことか分かりやすく、例文をあげてお話しますね。。。

今からあげる5つの例文は見た瞬間、
あなたは、日本語・英語・イメージの3つを同時に思い浮かべるはずです。

では行きます。

I love you.
How are you?
This is a pen.
Thank you.
Good bye.

どうですか?

これらのフレーズを見て、あなたは日本語に訳して考えましたか?

I = 私
Love = 愛する
You = あなた

だから「私はあなたを愛しています」などと考えた人はいないと思います。

これが、英語を英語で理解する

つまり一瞬で英語・日本語・イメージの3つを思い浮かべられている状態です。

 

英語を英語で理解するコツ

 

英語 (5)

 

では、英語を英語で理解できるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

ヒントは先ほどあげた「I love you.」などの例文にあります。

実は先ほどの5つのフレーズ、それらのフレーズを日本語を介さずに、
パッと一瞬で英語のまま理解できたのには理由があります!!

その理由とは。。。

先ほどの5つのフレーズが、あなたの心と深く結びついているからです。

 

 

つまり、英語を英語のまま理解できるようにするためには、
心と言葉の結びつきを強くすればいいわけですね!!

よく英語を英語で理解するためには、日本語を使わずに勉強する

。。。なんていう話を聞きますが、私はそれは良くないと思います!!

なぜなら、分からない英語を分からない英語のまま勉強しても、
心には結びつかないですし、暗記してもすぐ忘れてしまうからです。

なんで、英語を英語で理解するためには、
知識、経験、感情、日本語など、ありとあらゆるもの使って、
心と英語を結びつけるようにして行きましょう!!

 

分かっているものこそ質問しよう!

 

英語 (1)

 

そこでお薦めの方法があります。

それは既に答えを知っていることについて英語で聞くことです。

例えば「○○というもの」を既にあなたは知っていて、
日本語やイメージでは既に頭の中にそれが思い浮かんでいます。

ですが、あえてそれについて英語で、

Do you know ○○? What is it?

。。。と尋ねてみるのです。

そうすることによって、相手は英語で○○というものを説明してくれます。

そしてあなたは既に日本語では、それに対する知識を持っています。

なので、心と英語の結びつきが強くなり、
日本語を介さずに英語を英語のまま理解しやすくなります!!

 

また、これにはもうひとつ大きな効果があります。

それは既に自分が知っていることを相手に尋ねているので、
英語が聞き取りやすくなるということです。

例えば、最寄の駅についてネイティブに質問します。

すると、彼らは流暢な英語で説明してくれますが、
例え、全てはっきりと聞き取れなくても内容がイメージできますよね?

それを繰り返せば、知らない英語と心を結びつける手助けになります。

 

そして更に同じことを、他の人にも尋ねてみましょう。

そうすることで違う言い回しや、似たような言い回し知ることができ、
その上、繰り返しの反復練習もすることができます。

特に「違う言い回しを知る」ということは効果が絶大です。

なぜなら、そこには必ず驚きが一緒にあるからです。

「○○の説明の仕方には、××という言い方もあるんだ!!」

この驚きの感情によって、その言い回しが深く印象に残るので
あなたの心と英語を一瞬で強く結び付けてくれます。

 

この覚え方は、英語の参考書でフレーズを覚えるなんかよりも、
絶大な効果を発揮してくれるはずです。

なぜなら、それは既にあなたが知っていることで、
あなたの感情が入っており、実体験に基づいていることだからです。

なので、例えば道案内の言い回しを覚えたければ、
既に知っている場所への行き方をネイティブに尋ねればいいんです。

これを実践すれば、知識、経験、感情、日本語、英語などなど、
全てを総動員して、英語を英語のまま理解する訓練ができますよ。

 

英語を英語のまま理解する教材

 

英語 (4)

 

とはいえ、日本に住んでいると、なかなかこれは実践できません。

日本ではそう都合よく外国人が道を歩いていて、
自分が知っている場所への道を尋ねるなんてできないですよね?

道案内以外でも何かを尋ねることも、そうそうできないと思います。

そこでお薦めなのが「英語ぺらぺら君」という教材です。

 

【英語ぺらぺら君 レッスン3】

 

この教材では、日常的に使う簡単な英語のみが使われていて、
今回お話した質問と質問に答える練習ができるようになっています。

英語教材は聞いてフレーズを暗記するタイプのものが多いですが、
この「英語ぺらぺら君」では音声でフレーズを真似て練習し、
その後は、自分の言葉で声を出して質問に答える訓練ができます。

⇒ 英語ぺらぺら君初級編公式ホームページ

 

日本にいたら、なかなかネイティブと話す機会は作れませんが、
こちらの教材では「質問と答えのやり取り」ができる上、
使われている英語は簡単で知っているものばかりなのでお薦めです。

日常的な英会話を修得するには難しい英語を勉強するよりも、
簡単な英語の理解を深め、使い方を練習して覚える方が大事です。

 

英会話の修得には、今回お話した「英語を英語で理解する!!」

これを避けて通ることは絶対にできません!!

もしあなたが現在海外に住んでいるのであれば、
複数のネイティブに既にあなたが知っていることを尋ねてみる。

もしあなたが現在日本に住んでいるのであれば、
教材で簡単な英語を使って、質問と答えを繰り返し話して練習する。

これを実践して英語を英語で理解する感覚を養ってくださいね。

 

前のページ ⇒ 英語と日本語の構造!英文や英会話では翻訳せずに理解しよう!!

次のページ ⇒ 海外旅行での思い出の写真アルバムを作って英語力を伸ばそう!!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ