英単語を覚える効率の良い学習法!語彙力を伸ばす勉強のコツ!!

 

単語 (2)

 

英単語を覚える際は、音声付きの教材を使うのがオススメです。

理由は、読んだときだけではなく聞いた時にも単語を理解するため
そして、隙間時間を利用して勉強をするためです。

では、具体的にどのような単語本や教材を使えば良いのでしょうか?

 

こんな単語本は良くない!!

 

単語 (1)

 

巷にはたくさんの単語本が溢れていますが、良くない単語本をいくつか紹介します。

 

1.単語が羅列されているだけの単語本

このような単語の本はオススメしません。

なぜなら、英語はコロケーションが大事だからです。
コロケーションとは「どういう場面でその単語が使われるのか?」
「前後にどんな単語を取るのか?」といった単語と単語の自然な繋がりの事です。

単語はその意味だけを覚えても、使い方が分からないと使うことができません。

例えば、日本語で「薬を飲む」を「薬を取る」「薬を食べる」とは言いませんよね?
しかし英語では「take(取る)」を使って「take medicine」になります。

ただ単純に「drink=飲む」「medicine=薬」と日本語の意味だけを覚えても、
コロケーションを無視してしまうと、正しい英語が使えなくなってしまいます。

なので、単語本は例文もしっかり載っているものを使うのが大事です。

 

2.例文の音声が収録されていない単語本

音声付きの単語本で、例文の音声が収録されていない本はオススメしません。

理由は例文なしで単語を覚えても、英単語を正しく使うことができないからです。
音声で単語を覚える時に、後で使い方を調べるのでは2度手間になってしまいます。

単語を覚える際は、「意味・発音・使い方」の3つを同時に覚えるようにしましょう。

 

3.知らない単語ばかりの単語本

知らない単語ばかりが多く掲載されている単語本はオススメしません。

一見、知らない単語が多い本の方が、たくさん単語を覚えられそうでお得ですが、
分からない単語が多い本は例文も難しい単語が多く使われています。

そのような単語本を使うと例文を読んだり聞いたりして理解するのが難しく、
単語の意味やコロケーションを理解するのに時間がかかってしまいます。

単語本や教材のレベルは、使う人のレベルに合った物を使うのが大事です。

例えば、英検1級用の単語本と英検3級用の単語本があったとします。

英検1級用の本には当然、英検1級レベルの難しい単語や例文が掲載されています。
そして英検3級用には3級レベルの単語や例文が掲載されています。

本を書いた人は、1級ならばこれは知らなきゃ困るという風に書いています。

なので英検3級を受けたい人が、1級の単語本を使ってもレベルが違うので、
理解するのが難しいという感じになってしまいます。

単語本は5割くらいは知っている・分かっている単語本を使うのが大事です。

 

以上を踏まえて、単語本を選ぶ際は、

1.単語と例文が両方掲載されている
2.例文まで音声が収録されている
3.自分にレベルに合っている

この3つが網羅されているものを選ぶようにしましょう。

 

英単語は階段をゆっくり上りながら覚えるのが大事

 

単語 (3)

 

英単語を覚えていると、忘れてしまう単語もたくさんあります。
しかしそれは仕方の無いことなので、そういうものと思って望むのが大事です。

そういった意味でも自分のレベルに合っていない単語本を選んでしまうと、
覚える量も多く、例文も複雑なので、覚えが悪くなってしまいます。

英単語を覚えるのは、英語の学習の中でも一番地道な作業になりますし、
永遠に終わりの無い学習になので、じっくり単語との出会いを楽しむのが大事です。

また、単語学習は地道なので「達成感」を味わえないと努力するのが難しいです。

5割くらい知っている単語本であれば、5割⇒9割に伸ばす。

そして少し本のレベルを上げて、また5割⇒9割という感じで進めて行けば、
達成感を得ながら語彙力を伸ばし、レベルアップして行くことができます。

0⇒9にするより、5⇒9にする方が楽ですし、早く達成感を味わえますよね?

なので、分かるものからはじめて、ゆっくり階段を登るように、
レベルアップしていくのが、単語の学習を無理なく続けていくコツになります。

また、知っている単語でも、何度もその単語との出会いを繰り返すうちに、
「こんな意味もあったのか」「こういう使い方もできるのか」などなど、
今まで知らなかったことや新たな気づきを得ることができる場合もあります。

 

以前に紹介した英語を効率よくマスターする順番を覚えていますか?

⇒ 英語力が伸びる効果的な学習の順番!

その順番はこちらです↓

1.文法 + 日常的な単語 + リスニング
2.本気でリスニング + 日常的な単語
3.英会話 + 日常的な単語
4.難しい単語

何故この順番が英語を学習する上で最も効率的なのか。。。

その理由は、まさに今回説明していることそのものにあります。

この順番だと、新しい単語を覚えながら繰り返し学習できますし、
英語の知識が増えることで新たな気づきも得ることができます。

英単語は英語の学習の中で一番地味だからこそ、長くじっくり腰をすえて、
達成感をえながら徐々にレベルアップして習得していくことが大事なんですね♪

 

前のページ ⇒ ボキャブラリーの学習には音声が大事!語彙力UPの勉強法!!

次のページ ⇒ 単語が覚えられない人必見!ボキャブラリー習得の鍵は出合いの回数

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ