英単語は日本語も使って習得しよう!語彙力UPのオススメ教材!

 

単語 (1)

 

これまでボキャブラリーの習得について紹介してきました。

人間は忘れてしまう生き物なので英単語を1度で覚えるのは難しいです。
なので、語彙力をUPさせるには、その単語との出合いの数が一番重要です。

また、英単語との出合いもインパクトのある出合いの方が定着しやすいです。

そして英単語のニュアンスの習得や英語脳を作るためには、
英語は英語で勉強しなくても日本語で勉強しても問題ありません。

なぜなら英単語のニュアンスは、その英単語が使われている英文に多く出合えば
自分の中に定着していき、自然と英語脳を作ることができるからです。

そちらの方が圧倒的に効率が良いですよね♪

 

英語習得に日本語も使うべき理由

 

単語

 

もう一つ、英単語の勉強に日本語を取り入れた方が良い理由があります。

それは、勉強が継続しやすくなり、更に「ながら時間」を活用できるからです。

社会人は学生と違い、とにかく時間がありません!!

学生ならば、机に向かって勉強をする時間を作ることができると思いますが、
社会人は時間がないので「ながら時間」を活用しなければ、勉強を続けるのは困難です。

⇒ 時間がない人の英会話学習法!3つの時間を上手に活用しよう!

 

英単語は「日本語を上手に補助として使って覚える」のが私のお薦めの方法なので、
ボキャブラリー教材のCDも英語のみではなく日本語が収録されているものを使います。

なぜ、英語のみではダメなのかというと。。。

知らない単語を聞き続けたところで、その意味が分かるようになることはないからです。

なので、英語のみの教材を使うと、その教材のテキストを読み返したり、
調べた単語の説明に書かれている「分からない単語」も調べなくてはならないので、
最終的には、結局二度手間になってしまいます。

せっかく「ながら時間」「すきま時間」を活用して勉強できる音声付きの教材なのに、
テキストを開いたり、調べたりしなきゃ勉強できないなんて致命的です。

だから、忙しい社会人が英単語を勉強する際に使う教材のCDには、
日本語と英語が一緒に収録されているものがピッタリで効率が良いのです。

英単語と日本語訳が例文(コロケーション)までしっかり順番に流れる教材は、
その時間だけで単語の勉強が完結できるので「ながら時間」で単語が覚えられます。

テキストを開いたりするのは、スペルと補足情報のチェックだけになります。

そうすれば、学生のように机に向かう時間が取れない忙しい社会人でも、
英単語の勉強は通勤時間や家事の合間、運転中などといった時間を使えます。

すごく効率が良いと思いませんか?

 

効率よく英単語を勉強できる教材

 

単語 (3)

 

そんな風に「ながら時間」を使って効率良く英単語の勉強できて、
英単語とのインパクトのある出合いの回数を増やしてくれて、
コロケーションもばっちり収録されている英語と日本語の教材は、
アルクのこちらの教材がオススメです。

対称レベル : TOEIC350点以上

⇒ アルク・ボキャビルマラソン(初級者・中級者用)公式HP

対象レベル : TOEIC550点以上

⇒ アルク・ボキャビルマラソン(上級者用)公式HP

 

この教材はCDだけで完結できるのでテキストはほとんど使いません。

通勤や通学中、家事をやっている間に聞いて練習するだけでOKです。

実際、私も英単語の習得の際には、これを聞きまくりひたすら練習しました。

テキストをほとんど見ないで「ながら時間」での音声だけの勉強でも、
それまで苦手だった英字新聞がちゃんと読めるようになりました。

また口パクで練習をしていたので、英語らしい発音も身につけることもできました。

英語を英語だけで勉強しているとなかなかこうは行きません。

音声教材で学習中に分からない単語の説明の中や例文の中に分からない単語が、
その都度調べなくてはなりません。

そうなるとテンポが悪くなり、英語の勉強を続けるのも難しくなってしまいます。

英単語を学習する際は、机で勉強できる時間がありそれが継続できるなら、
英英辞典を使って「英語を英語で勉強するのも」すごく良い方法でお薦めです。

ですが、多くの人は勉強する時間を継続的にしっかり取るのも難しいと思います。

英語の勉強は方法よりも、結局「継続できるかどうか」が一番重要です。

英語の勉強は英単語だけではありません、文法の勉強をしたり問題集を解いたり、
英語の本を読んだり、ドラマや映画を観たりいろいろな勉強をしなければなりません。

社会人が机に向かって英語の勉強をする時間は限られています。

そのような貴重な時間は、集中して勉強しなければならない勉強に回して、
英単語は「ながら時間」や「すきま時間」を活用するのが効率的です。

 

なので、日本語を上手に利用して、継続できる勉強法、効率的な勉強法として、
CDでの「ながら聞き」が中心にできる語彙の学習を私はお薦めします。

対称レベル : TOEIC350点以上

⇒ アルク・ボキャビルマラソン(初級者・中級者用)公式HP

対象レベル : TOEIC550点以上

⇒ アルク・ボキャビルマラソン(上級者用)公式HP

 

語彙力UPの勉強法のまとめ↓

 

単語 (2)

 

こちらから順に読んで頂くと、どうやったら英単語を忘れずに効率よく習得できるのか?
英単語の学習をする上で重要なポイントや、そのための勉強法を紹介しています。

⇒ ボキャブラリーを書いて覚えるのは効率が悪い?英単語勉強法!

 

語彙力UPの秘訣と勉強法一覧

 

前のページ ⇒ 日本語で語彙を学習する利点!英語脳を作るには繰り返しが大事!!

次のページ ⇒ 脱ボキャ貧!ボキャビルマラソンで語彙・発音&リスニング力UP!

無料体験コーチング実施中 ⇒ 英語が口から出て来なくて悩んでいるあなたへ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ