日本人の英語学習時間!英会話ができないのは本当に教育のせい?

 

日本人の英語学習 (2)

 

テレビなどで有名英語教師や評論家が「日本の語学教育は良くない!」
「中高と勉強してきているはずなのに話せないのは教育が悪いからだ!」と
力説しているのを耳にしませんか?

そして視聴者も「確かに日本の教育は良くないぞ!!」と同調してますよね?

でもちょっと待ってください!!本当に日本の英語教育は悪いのでしょうか?

テレビ番組などで、評論家の先生方はもっともらしいことを力説していますが、
私は、日本人が英語が話せないのは勉強不足以外の何ものでもない!と思っています。

そもそも、日本人は本当にたくさん英語を勉強してきているのでしょうか?

 

日本人はそもそも英語をそんなに勉強していない?

 

日本人の英語学習 (1)

 

中学時代から考えると、今まで英語を何年間勉強してきましたか?

中学・高校と6年間、短大や大学へ通っていたら、
8年間や10年間くらいは英語を勉強してきたと思います。

しかし、この「○年間」というのがそもそも曲者で、
有名な評論家も「○年間も勉強してきたのに!!」という言い方をしています。

 

ですが、学生時代を振り返ってみてください!!

個人差はあるにしても、英語の授業なんて毎日あっても1日1時間ですよね?

最初から勘やセンスが良いだとか、語学に対する非凡な才能がある人なら、
確かに1日1時間程度の学習でも英語をマスターできるかもしれません!!

また元々、英語に似た言語圏の学生なら、その可能性は高まると思います。

でも日本語は英語とはかけ離れた言語ですし、ゼロから英語を始めた日本人が
1日たったの1時間の勉強で英語をマスターするのは難しいです。

しかもマンツーマンの徹底指導ならまだしも、半分居眠りをしながらの授業で
一斉に習ったところで語学が習得できるわけがないです。

あなたも授業中ボケ~ッとしたり、教科書に落書きをしたりしていませんでしたか?

更に振り返ると、授業中はリスニングとスピーキングの訓練は皆無です。
(今時の学校の授業はどうか知りませんが、少なくとも私の時はそうでした)

そんな学習では、英語が聞けるようにも、話せるようにもならないのは当たり前ですし、
そもそもそれで英語を「○年間学習した」とカウントすること自体が間違っています。

 

リーディングはみっちりやりました?

 

日本人の英語学習 (5)

 

これでスピーキングやリスニングはやっていないのは分かったと思いますが、
「でもリーディングはやってきたけどなぁ」って思うかもしれません。

確かにスピーキングやリスニングに比べて、読解は授業でもやりましたよね?

では、もう一度学生時代を振り返ってみてください!!

本当に「長文読解」たくさんやりました?

授業中に先生に指されて、たったの数行、下手したら一段落とか、
その程度しか読んでいない。。。っていうのが本当のところじゃないですか?

それしか読んでいないのに、英語を読めるようになるわけがないですよね?

そう考えると衝撃的な事実かもしれませんが
そもそも日本人は英語の学習を言うほどやってきていないんです。

 

テレビ番組などに出演している評論家の先生方が、
誰得な話で「日本人は○年も英語を勉強しているのに話せない」
。。。と言っているのか分かりませんが、

流された情報をそのまま鵜呑みにするのは非常に危険です。

私がここに書いている情報自体も、私自身の経験から書いているもので、
読者の皆さんにそのまま当てはまるものでもはないかもしれません!!

情報は自分の立場に当てはめて「本当にそうなのか」を考える事が大事です。

でも、もし学校の授業を振り返って、私が受けたのと同じような授業だった、
。。。と思うのであれば、英語が苦手な理由も分かってもらえたと思います。

 

日本人の英語学習 (3)

 

学校の授業は、英語を読んだり聞いたり話したりするためのものではありません!

「単語や文法を覚える」「分析をする」「調べる」「日本語に訳す」など、
英語の知識をきちんと身に付けさせることに重点が置かれています。

これは、読んだり聞いたり話したりするのには適していないかもしれませんが、
英語を分析して理解させるためには必要なことだったのは確かです。

だから結局、その先で英語が使えるようになるかどうかは自分次第なんですよね♪

 

プロフェッショナルって?

 

日本人の英語学習 (4)

 

さて、そんな感じで、実は日本人はあまり英語を勉強してきていない!!
。。。ということは分かりましたが「じゃぁどうしたらいいの?」って感じですよね?

ですが、逆に言えばまだまだ「伸びシロ」がたくさんあるとも取れます!!

どこまで勉強するかは「本人の達成したい目的次第」ですが、
簡単に言えば、目的を達成するまで続ければ達成できるはずなんですね♪

 

ここで、少し話はそれるかもしれませんが、
プロ野球選手やプロスノーボーダー、プロゴルファーといったスポーツ選手たち、
彼らは、その域まで到達するのにどれくらいの時間練習してきたのでしょうか?

きっとたくさん練習してきたんでしょうね。。。

そして今も素振りなどの基礎練習は毎日欠かさず続けた上で、
ゴルフの場合、パットが苦手ならパット、アプローチが苦手ならその練習などの
自分の強化したいところを磨き続けているのではないかと思います。

基礎から始めて、自分の伸ばしたいスキルを時間をかけて練習して。。。

それってつまりスポーツに限らず、英語にもそのまま当てはまると思うんです。

 

幸い私達は学校教育の中で、おおまかな基礎は学んできいますよね?

だから、その基礎をブラッシュアップして自分の挑戦したい分野の訓練をすれば、
英語が使えるようになり、自分が達成したい目標にグーンと近づくはずです。

教材を使うも良し、スクールに通うも良し、留学するも良し、
やり方は様々ですが、しっかり自分にあった情報を吟味して勉強したいですね♪

 

前のページ ⇒ 英語は論理と感覚で学ぶ!2つのアプローチで停滞期を脱出しよう!

次のページ ⇒ 英会話初心者にもお薦め!シャドーイングでリスニング&発音上達!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ