シャドーイングで英語が話せるようになる?目的を決めて訓練しよう

 

シャドーイング (1)

 

シャドーイングが英語学習でお薦めの勉強法だとお話をしてきました。

シャドーイングを行うと主に以下の効果が期待できます。

・リスニング力が上がる
・発音が上達する
・能動言語が増える(アウトプットの練習)

では、シャドーイングだけで英語が話せるようになるのでしょうか?

 

シャドーイングだけで英語が話せるようになる?

 

シャドーイング (3)

 

答えはNoです!!

シャドーイングは英語を話せるようになるための下準備みたいなもので、
それだけでは、英語を話せる様にはなりません。

具体的にシャドーイングで期待できる効果は以下のものです。

・英語らしい発音やイントネーションなどが身につく
・リエゾンなどの音の繋がりが分かるようになる
・英語を滑らかに話せるようになる
・英語を聞き取れるようになる(アクティブ・リスニング効果)

※アクティブ・リスニングとは、英語を聞き流すのではなく、
「英語を全て逃さず聞き取る」ように聞くことを指します。

もちろんシャドーイングをすることによって、覚えられる表現もありますし、
真似ることで、簡単な表現ならば意識せず話せるようになります。

また、シャドーイングは普段英語を話す練習をしていない私達には効果大です。

しかし、実際に英語を話せることとは別の話しで、
自分で「英語を組み立てられる訓練」を別にする必要があります。

シャドーイングはインプットとアウトプットの中間のようなものなんですね♪

 

シャドーイングじゃ英語を話せるようにならないんだ!!

。。。とガッカリしてしまうかもしれませんが、
シャドーイングは英語を話せるようになるためには効果的で、
料理に例えるなら料理の前の下ごしらえのようなものです。

例えばカレーを作るとき、素材そのままでは作ることはできないですよね?

ジャガイモの皮をむいて、ニンジンやタマネギやお肉を切って、
具材をいためて、お米も磨いで炊いて。。。などいろいろやる必要があります。

英会話では、相手の言葉の発音やリエゾンを理解しなければダメですし、
相手に伝わる発音やイントネーションで話せるようになる必要があります!!

シャドーイングは、正にそのための訓練なので、
実際の会話の時に発音などを気にせずに話せるようになります。

また、何より声を出して英語を話す練習なので、
英語を話すための筋肉が鍛えられ、意識せずに滑らかに英語を話せるようになり、
更に真似した英文自体を「自分の知識」にする事ができます!!

 

英会話は英語の中でも高度なので、さまざまなスキルが必要ですが、
シャドーイングは、いわば意識せずにそれらのスキルを使う為の訓練なんです。

まずは文法と単語、そしてシャドーイングでリスニングと発音を鍛えれば、
あとは「文章を瞬間的に組み立てられる力」を上げて話すだけです^^

 

シャドーイングの目的を決める

 

シャドーイング (2)

 

さて、以前にシャドーイングは「どこまでやるべきか?」という話をしました。

それは人によって変わってきますが、下記の3つに分けることができます。

1.完璧にできるようになるまでシャドーイングしたい
2.そこそこ出きるようになるまでシャドーイングしたい
3.深彫りせず色々な英語をシャドーイングしたい

⇒ シャドーイングはどこまで真似するべき?

私は飽きっぽい性格ですので、英語の学習は楽しみたいので、
こだわらず「色々な英語をシャドーイングしたい」というタイプです。

また私と違い、深掘りして練習して完璧を目指す人もいますし、
英語を組み立てる練習もついでにやりたいというというタイプの人もいます。

最後に上げたタイプのように
シャドーイングで組み立てる力も鍛えたいのであれば、
そちらに意識を注ぎながらシャドーイングすることもできるはずです。

つまり、シャドーイングはシャドーイングでも、
目的によって「伸ばせるスキル」をプラスすることができるんですね。

なので、シャドーイングをやるときは良さそうだからやるのではなく、

なぜシャドーイングをやるのか?

自分の弱点を克服するため!!発音を良くするため!!
口の筋肉を鍛えて英語を話しやすくするため!!能動言語を増やすため!!

。。。など、具体的な目標を立ててやるようにして下さい。

 

目標別シャドーイング教材!!

 

シャドーイング (4)

 

NHKラジオ講座

英語の基礎や総合力を磨きながら、リスニング力や発音を上達させたい!!

⇒ NHKラジオ 基礎英語

上記が目標であれば、NHKラジオ講座がお薦めです。

ラジオ講座は「基礎英語・ビジネス英会話」など分かれているので、
自分のレベルや目的にマッチした講座でシャドーイングをすることで、
総合的な英語力も伸ばすことができます。

テキストも年間たった5000円前後ですし、講師陣も一流の方ばかりです。

初心者の場合は「基礎英語1」からシャドーイングを始めましょう。

 

英語ぺらぺら君

とにかく早く英語が話せるようになりたい!!

⇒ 英語ぺらぺら君初級編

上記が目標であれば「英語ぺらぺら君シリーズ」がお薦めです!!

こちらは中学生レベルの文法力と単語力で英語が話せるようになる教材です。

簡単な日常英会話であれば、これで問題なく話せるようになります。

今巷では「聞き流すだけの教材」が人気ですが、
この教材では実際に話すように促されるので「話す練習ができる」のが特徴です。

ストーリーも繋がっているので飽きずに続けることができます。

レビュー記事も書いてみたので興味がある方はどうぞ↓

⇒ 英語ぺらぺら君レビューはこちら

また教材にしては珍しく、効果がなかった場合の全額返金保証もついています。

 

アルクのボキャビル・マラソン

英単語を覚えながら、リスニング力や発音を上達させたい!!

対称レベル : 英検3級・TOEIC350点以上

⇒ アルク・ボキャビルマラソン(初級者・中級者用)公式HP

対象レベル : 英検2級・TOEIC550点以上

⇒ アルク・ボキャビルマラソン(上級者用)公式HP

上記が目標であれば、アルクの「ボキャビル・マラソン」がお薦めです。

ボキャビル・マラソンは単語を覚えるために開発された教材ですが、
何度も同じ単語に反復して出会うことができる上に例文も収録されているので、
英単語を覚えながらシャドーイングをするのにはもってこいです。

 

どこをどう伸ばしたいのか?
シャドーイングをする目的はなんなのか?
どんな風に続けるのが自分に合っているのか?

。。。など、あなたにピッタリの方法を見つけて英語を上達させて下さいね♪

 

前のページ ⇒ 英語学習への取り組み方!シャドーイングはどこまで真似するべき?

次のページ ⇒ 初心者にもお薦めシャドーイングのやり方とまとめ!訓練用教材!!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ