英語の勉強時間がない人必見!学習環境を整え時間を作るために!

 

投資 (3)

 

前回は英語に限らず知識や知恵に時間やお金を投資することの大切さ、
そして自分自身への投資こそが人生を変えるというお話をしました。

この話は本来は英語のお話ではなく、人生やお金を稼ぐことに関するお話で、
クリントン大統領やテニスのアンドレ・アガシなどの一流の人のコーチを行っている
アンソニー・ロビンズ氏が語っていることです。

アンソニー・ロビンズと言っても知らない人も多いと思いますが、
もし興味があったらググッってみてください、めちゃくちゃ凄い人ですので!

さて、今回は前回の「投資」に関する記事を読んだという前提で、
あなたの生活を一変させ、英語などの知識を得る環境を作る方法をご紹介します。

 

英語の勉強に投資するために!!

 

投資 (2)

 

英語の勉強をするためには、当然勉強をするための時間が必要ですよね?

時間がないと英語を身に付けるのは、なかなか難しいのですが、
そうは言っても、忙しくて勉強の時間を確保できないこともあると思います。

そんな時は、自分の生活を棚卸しすることが大事です。

まずは、自分の時間の使い方を前回お話した3つの考え方である、
自分への「投資」「消費」「浪費」に分けてみてください!!

⇒ 英語や知識で人生が変わる!投資と消費と浪費の違いと成功の法則!!

 

例えば、毎日の食事の時間、お風呂の時間、通勤時間などなど、
これらの時間は生活に欠かせない時間、つまり「消費」ですね?

そんな感じで時間を「投資」「消費」「浪費」に棚卸しをしてみましょう。

・投資 ⇒ 英会話スクールの時間、英語の本を読んでる時間 etc.
・消費 ⇒ 食事の時間、お風呂の時間、通勤時間 etc.
・浪費 ⇒ 同僚と飲みに行く時間、暇つぶしのテレビの時間 etc.

またその際は、頭で考えるのではなく紙に書き出してみてください。

ここで、よく「書くのはめんどいな。。。」なんて考えてしまいがちですが、
その考えがよくありません!その程度の棚卸しは数分でできる作業です!!

それをやらないから「時間がない」と言ってしまうんです。。。

数分で終わることなので、騙されたと思って是非やってみてくださいね^^

 

いかがでしょうか?

投資と消費と浪費に、あなたの時間を棚卸しできましたでしょうか?

それができたら、もうどこが削れてどこが削れないか見えてきませんか?

もし、投資・消費・浪費の定義がよくわからなければこれをみてください↓

⇒ 英語や知識で人生が変わる!投資と消費と浪費の違いと成功の法則!!

 

見えましたか?

見えたら浪費で投資に回せる時間、消費で投資に使える時間を考えてみましょう。

本当にたったそれだけのことで、英語を勉強する時間を捻出できます。

例えば毎日の通勤時間、これは消費なので削れません。。。
しかし、通勤の電車や車の中で英語を聞く練習はどうやらできそうですよね?

また、お風呂に入っている時間、これも毎日の生活では必要な時間ですが、
もし仮に防水スピーカー買えば入浴中に英語を聞いたり話す事はできそうですね?

こんな風に消費の時間は、簡単に英語の勉強の時間にできます。

わざわざ、紙に書いてもらった理由は、
これを頭の中だけで考えると上手く棚卸しできないからです!!

なので一番最初に書き出して、客観的に見てみることが大事なんですね♪

 

自分への投資を加速させる方法!!

 

投資 (1)

 

棚卸しをして自分の使っている時間を投資・消費・浪費の3つに分けました。

それを見れば、何が無駄で何が無駄な時間じゃないのかが分かりましたよね?
そして、その中から消費の時間を英語への投資の時間に組み込みました。

この消費の時間を投資の時間に回すことは、実は絶大な効果があります。

なぜなら、消費は毎日の生活の中で必要な時間で既に習慣化されているからです。

つまり、毎日必ずしなければならない食事の時間に英語を聞けば、
自ずと英語を聞くという作業が毎日の食事の時間に習慣化されるわけです♪

これってもの凄く大きいことで、時間を上手に使うには必要不可欠です。

もちろん、たまに意識が他所へいってしまい、集中力が途切れることもありますが、
少なくとも意識を持って英語を聞いている時間は、常に英語の勉強ができています。

 

そして次に浪費を投資に回すことで、加速度的にレベルアップが図れます。

例えば、週に2回あなたが会社の帰りに同僚と居酒屋へ飲みに行っているとします。

そしてその時間が月に換算すると約8時間で4万円だったとします。

仮にそこで使っていた時間とお金を削って、投資に回すことを考えてみてください。

その時間があなたにとって大事ならば、いきなり全てを削るのは難しい思いますが、
半分の隔週だけにしたとすると、月4時間と2万円の浪費を抑えることができます。

そして、その浪費を削って作った時間とお金を勉強に充てたらどうなるでしょうか?

 

例えば、1レッスン75円のオンライン英会話にそれを充てたとすると、
月に10回、約250分のレッスンが受けられ費用もたったの750円です。

年にすると、たったの9000円で50時間も英語が話せます。

そして、その時間と費用は浪費を削ったものなので、無理なく捻出できますし、
更に残ったお金で1万円の教材を購入し通勤中に毎日聞いてもお釣りが来ます。

それな感じでやりくりして、あなたがそれを1年、2年と続けたとしたら。。。

想像しただけでも英語力が格段に上がっていそうじゃないですか?

 

実は、ほとんどの人がなんとなくこの事に気づいているのですが、
なかなかそれを実行し、行動に移すことができません!!

その理由は、頭で考えるだけで実際に目に見える形にしていないからです。

だから一番最初にメモに書き出したというわけなんです!!

本当にそれをやるかやらないかで、すごく大きな差が生まれます。

そしてこれは英語に関してだけでなく、人生全てに関わる重要なことです。

 

なんか偉そうにお話してきてしまいましたが^^;

実はコレ、私のようなペーペーの考えではなく、アンソニー氏が語っていることです。

因みにアンソニー氏のセミナーを受けてみようと調べてみたのですが、
一回50万円以上するので諦めました。。。(((;_ _)ノ

アンソニー氏はこれを知識への投資ということで語っていますが、
英語への投資も知識への投資と同じ考え方だと私は思っています。

なぜなら英語が使えるようになることで仕事や出会いやお金を稼ぐチャンス、
もっと言えば「人生そのもののチャンス」が広がっていくわけですから。。。

なので、英語を勉強しようと思うのであれば、投資・消費・浪費を考え、
消費の中で使える時間やお金、浪費の中で削れる時間やお金を削っていき、
英語の勉強に、その時間やお金を投資していくようにしましょう!!

それが英語を身に付けて目標を叶え、人生を変えるとっておきの秘訣です^^

 

前のページ ⇒ 英語や知識で人生が変わる!投資と消費と浪費の違いと成功の法則!

次のページ ⇒ 英語や知識への投資!後悔をしないために悩んだら挑戦をしよう!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ