英語や知識への投資!後悔をしないために悩んだら挑戦をしよう!

 

投資

 

子供のころ、よく親や先生に「勉強しなさい」と言われませんでしたか?

私は中学まで成績が優秀だったのであまり言われませんでしたが(笑)
でも「なぜ、勉強しているのか?」理由は全然分かっていませんでした。

ただなんとなく、偏差値の高い高校に入って、有名大学に進学して就職して。。。

高校に行くため、大学へ行くため、大手企業に就職するため。。。
勉強はそのためのもので「何が変わるのか?」は分かっていなかったんですね。

で、その結果、高校では落ちこぼれになってしまったわけですが^^;

多分、私だけでなく大多数の人が「分かっていなかった」と思いますし、
大人になった今だからこそ、身にしてみて分かってる人も多いと思います。

今回は、勉強がなぜ大事なのか?なぜ英語を勉強したいのか?
その根本や挑戦することがなぜ良いのか?についてお話します。

 

知識があるということ

 

投資 (4)

 

あなたの職業はなんですか?

サラリーマンですか?お医者さんですか?翻訳家ですか?自営業ですか?

もう働いている人なら「自分が何故その職業に就いているのか?」
「何故そこしか選べなかったのか?」が分かっていると思います。

それは過去の積み重ねや自分の知識や技術の結果ですよね?

もし、あなたが過去に医者になるために自己投資をしてきたのであれば、
医師免許を取得して医者になって、今よりお金をたくさん稼げていたかもしれません。

そんな風に自分自身に投資をすることが、お金に限らず人生を変える!!

。。。というお話を以前にさせて頂きました。

⇒ 英語や知識で人生が変わる!投資と消費と浪費の違いと成功の法則!

 

節約と投資と機会費用

 

投資 (2)

 

ということで、投資すべき時に「自己投資をすること」は、もの凄く大事です!!

なぜなら「将来そうなりたい」と思った時に必ずしも投資できるとは限らないですし、
何より近い将来やこれから先の「機会費用」を損ねてしまうからです。

「機会費用」と言っても、よく分からないと思いますが、簡単に言えば。。。

一見して目に見えて分かるものではないので、多くの人が気が付かないが、
仮に投資していた場合に、本当は「得ることができていた利益」のことを指します。

 

例えば、お金を稼ぐことを例に、この「機会費用」について説明すると。。。

仮にA君が日給1万円の仕事を300日やったとします。
すると、A君が300日後までに稼げるお金は300万円ですよね?

一方、B君は最初の100日と10万円を効率よく稼ぐための知識に投資し、
100日後に日給3万円稼げるようになり、残り200日働いたとします。

すると、B君が300日後に稼げている金額はなんと600万円です。

A君はお金と時間を使ってないので、一見損をしていないように感じますが、
計算してみると、実質日給1万円の機会費用を損なった計算になります。

そしてそのまま働き続ければ、2人の差はどんどん開いていくわけです。

大きな目で見れば、普通のサラリーマンと医者の違いもそうですよね?
これも「学生時代に勉強や時間にお金を投資したか?」の差になります。

 

これが、英語だったとしたらどうでしょうか?

仮に現在の月給が20万円ですが、昇進すれば月給が5万円上がるとして、
その昇進の条件が、TOEIC試験で800点を取る事だったとします。

A君は独学で2年で昇進、B君は学校に30万払って通い半年で昇進しました。

A君が昇進するまでの2年間の間、A君とB君どちらがお得になるでしょうか?

A君 20万 × 24ヶ月 = 480万
B君 20万 × 6ヶ月 + 25万 × 18ヶ月 - 30万 = 540万

機会費用を考慮に入れた場合、B君の方が60万円得してる計算になります。

これは単純に給与に関して考えただけの場合ですが、
例えば、A君とB君の会社が社員旅行で海外に毎年行っていたとしたら、
半年で英語ができるようになったB君の方が旅行もきっと楽しめますよね?

こんな風に機会費用を含めて、知識への投資を考えてみると、
できることなら、早く多く投資をした方が機会費用の損失は少なくて済みます。

 

悩んだら実行ポイント

 

投資 (1)

 

そうは言っても、英会話学校、教材、留学など、決める際は迷ってしまいますよね?

それが納得いかないもので、悩んでしまっているのなら全く必要ないものですが、
もし、納得しているけれど「価格」で悩んでいるのなら迷わず購入するべきです。

なぜなら、先ほどお話した機会費用のお話もありますし、
何より悩むということは「あなた自身がそれに挑戦できる」ということだからです。

そもそも「それをやっても効果が無さそう」「金銭的に無理そう」という感じで、
全くイメージができていないのなら、最初から投資すべきか悩む人はいません!!

あなたがそれに悩むということは「それができそう!!」だから悩むわけです。

 

例え、その選択が失敗だったとしても、
人は失敗して痛みを経験するからこそ真剣になれるのだと思います。

なので何かを始める際に、色々と悩んでしまったら「挑戦する方」を選べば、
失敗なり、成功なり、必ずどちらかの経験や結果を得ることができます。

そして人は失敗して痛みを味わうと、もっと真剣にそれに向き合えるようになれます。
そうやって真剣に向き合っていくからこそ、人生を後悔をしなくなるんだと思います。

 

なんか英語から壮大な話になってしまいましたが、根本は一緒ですね^^

 

アメリカで90歳以上の老人に聞いたアンケート

 

投資 (3)

 

これは有名な話なので、知っている人も多いと思いますが、
アメリカで90歳以上老人に聞いたアンケートでこんなものがあります。

「90年の人生を振り返って、唯一後悔していることは何ですか?」

その質問に対して、90%以上の人がこう答えました。

「リスクがあったとしても、もっと冒険をしておけば良かった。」

 

英語に限らず、新しいことに挑戦することを選んだ場合、
短期的には「失敗したなぁ。。。」と後悔をすることはあっても、
長期的に見れば、やらなかったことへの後悔の方が大きいです。

自己紹介にも書きましたが、私にとってはそれは留学でした。

金銭的に苦しかった家庭の事情で、留学を諦めて就職をしました。
ですが、その気になればお金なんてどうとでもなったのも事実です。

私はそれに気が付くのに10年もかかってしまいました。

どういう結果になるにしろ、悩むということは挑戦できるということです。
だったら「悩んだら挑戦」の一択しかないんじゃないかな?と私は思います^^

 

前のページ ⇒ 英語の勉強時間がない人必見!学習環境を整え時間を作るために!

次のページ ⇒ 英語の目標を達成する!学習を継続し成功させるのに必要なこと!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ