前置詞「for」の意味とイメージ!「during」「to」との違い!!

 

前置詞 (4)

 

前置詞は文中で様々な意味やニュアンスを生み出す品詞です!!

それだけに「用法」をひとつひとつ覚えていくだけではダメで、
その意味を生み出す前置詞の「コアイメージ」を掴む事が重要になります。

今回は、そんな前置詞の中から「for」のイメージをお伝えいたします。

 

前置詞「for」のイメージ!!

 

前置詞 (1)

 

前置詞「for」のイメージは「向かう」です!!

この「for」に限らず、前置詞には位置関係を指す働きがありますが、
単純なイメージの前置詞ほど用途が広く、様々な意味を生み出します。

 

派生イメージ : 方向

He left for US.(彼はアメリカへ向けて旅立った)
Is this bus for NY?(このバスはニューヨークへ行きますか?)
This present is for you.(このプレゼントは君にだよ)

上の例文を見ると分かりますが、
どの文も「アメリカへ」「ニューヨークへ」「あなたへ」と、
単純に「どこかへ向かう」という方向を指し示して表現していますよね?

これが「for」の「向かうイメージの基本」です。

 

派生イメージ : 目的

This is for cutting wood.(これは木を切るためのものです)
I bought the book for studying.(その本は勉強のために買いました)

この用法が生まれるのは至って単純です。
どこかへ「向かうこと」は、そのまま「目的」に結びつきますよね?

なので「for」は「目的」も表現する事ができます。

 

派生イメージ : 原因・理由・根拠

He shouted for joy.(彼は嬉しくて悲鳴を上げた)
I can’t see anything for the fog.(霧で何も見えない)

原因や理由を指す感覚、つまり「向かう感覚」で使われます。

 

派生イメージ : 求める

He went for a walk.(彼は散歩に出かけました)
What did you do that for?(何でそんな事をしたの?)

どこかへ「向かうこと」は、何かを「求める」ことも指しますよね?

なので「for」は「追求」も表現する事ができます。

 

派生イメージ : 賛成

I voted for him.(私は彼に投票した)
Are you for or against the plan?(その計画に賛成?反対?)

何かに「賛成すること」は、そこへ「向かう」ことです。
その逆は「抵抗すること」つまり以前紹介した「against」になりますね。

⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「against」の意味とイメージ!

 

派生イメージ : 範囲・間

She walked for 2 hours.(彼女は2時間歩いた)
Keep going straight for 100 meters.(真っ直ぐ100m進みなさい)
He is small for a basketball player.(彼はバスケ選手としては小さい)

コアイメージが「向かう」なので想像しにくいですが、
これらの意識としては「その範囲に向かって」という意識になります。

意識が向かっている範囲について述べている、それがこの用法の肝です!!

 

ご覧いただいたように前置詞「for」は多くの用法を生み出します。

ここに紹介したもの以外にも、まだまだ使い方はあるので、
実際に「for」が使われている文章に出会った際に意識してみて下さいね。

 

前置詞「for」と「during」の違い!!

 

前置詞 (2)

 

期間を指し示す前置詞には「for」の他に「during」があります!!

その意識の違いは。。。

・for ⇒ どれくらいの期間なのかに注目
・during ⇒ いつに起こった出来事かに注目

。。。になります!!

この意識の違いについては、以前にもご紹介しましたのでそちらをご覧下さい↓

⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「during」の意味とイメージ!

 

前置詞「for」と「to」の違い!!

 

前置詞 (3)

 

同じく向かう意識を持つ前置詞には「for」の他に「to」があります!!

その意識の違いは。。。

・for ⇒ 到達したかどうかは含まない
・to ⇒ 到達点を表している

。。。になります!!

つまり「for」は「向かう」だけで到達点を含んでいませんが、
一方の「to」は「向かった先」にある到達点も含んでいます!!

 

せっかくなので、分かりやすくいくつか例文をあげて見て行きましょう!!

He left for Tokyo.(彼は東京へ出発した)
He went to Tokyo.(彼は東京へ出発した)

この2つの文は日本語訳は同じですが。。。

最初の「for」の文は、着いたかどうかは分かりません、
しかし「to」の文は、彼が東京へ向かい到達した(する)事も含んでいます!!

 

前置詞 (2)

前置詞 (5)

 

この違いが分かると「誰かに何かをする際のforとtoの違い」も分かってきます。

○ It’s too difficult for me.(私にとっては難しすぎます)
× It’s too difficult to me.(私にとっては難しすぎます)

例えば、上の礼文では「それが私にとって難しい」なので、
私に到達する意識はなく「ただ単に向かうだけの意識」になっていますよね?

なので、上の文は「to」ではなく「for」を使うのが妥当です!!

そこから考えると、以下の文の意識の違いも見えてきます。

He brought this chair to me.(彼は私のところにイスを持ってきた)
He brought this chair for me.(彼は私のためにイスを持ってきた)

最初の文は「私のところに」という「単なる到達点」ですが、
次の文は「私のために」という「(私に)向かう意識」が働いていますよね?

これが「for」と「to」の基本的な使い分けになります!!

 

前置詞の学習の中でも「for」と「to」の使い分けは特に難しい部分です!!

例えば、以下の日本語を英語にしてみて下さい。

私は子供達に英語を教えています
私は子供達のために英語を教えています

この2つの文を「日本語的な意識」で考えてしまうとこうなります↓

○  I teach English to children.(私は子供達に英語を教えています)
× I teach English for children.(私は子供達のために英語を教えています)

ですが「英語的な意識の違い」で考えるとこれが正解です↓

○ I teach English to children.(私は子供達に英語を教えています)
○ I teach English to children.(私は子供達のために英語を教えています)

その理由は、教える行為は「相手にしっかりと到達する行為」だからです!!

 

どうですか?

前置詞の「for」と「to」の使い分けは日本語の感覚に頼ると使い分けができません!!

今回の前置詞「for」と「to」のイメージはこうです↓

・for ⇒ 直接行為が及んでいない目的のための行動(つまり到達点を含まない)
・to  ⇒ 直接行為が及んでいる行動(つまり到達点を含む)

なので英語は日本語ではなく、常に「英語のイメージ」を大事に使い分けて下さいね^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「during」の意味とイメージ!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「from」の意味とイメージ!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

6 Responses to “前置詞「for」の意味とイメージ!「during」「to」との違い!!”

  1. ぐちやま より:

    はじめまして。いつも、分かりやすくて英語の勉強に役立っています!ありがとうございます。
    私の要望なのですが、ぜひとも前置詞の「of」の使い方を掲載していただけませんでしょうか?お忙しいとは思いますが、ぜひご検討をよろしくお願い致します。

    • choro より:

      >ぐちやまさん

      コメントありがとうございます。

      まだ慣れていない頃に書いた記事は、
      下手糞すぎて自分でも理解できない時がありますが、
      そう言って頂けて嬉しいです。

      前置詞「of」についてなのですが、
      その使い方を書いた記事がありますので参考にして下さい。

      http://nagatuduki-eikaiwa.com/9795.html

      因みに「of」の意識は「明確化」です。

  2. ぐちやま より:

    >choroさん

    ご返信ありがとうございます。
    既に使い方を書かれていたんですね。こちらの調べ不足で申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

  3. momo より:

    今日も勉強になりました
    実はfor については疑問が有ったのです。方向・・~の方 の意味で教わったから for の出て来る文章を見ると 何でここで for を 使うんだろう・・?と 思う事が多々有りました。 例えば I got new dress for my birthday . 何て文も 誕生日の方向って どうゆう事?みたいな でも今日の解説で for の 意味ってこんなに有るんだ・・て分かって なぞが解けました。
    これで 悩まずに理解出来そうです!誕生日だから・・て 考えれば納得です

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね。。。

      前置詞「for」についてはメルマガで伝えたことが全てではないですが、
      日本語の意味だけで覚えるとしっくり来ないことがあります。

      でも今回のように「向かう」イメージで考えると、
      大体の文の意味がそうなっている理由がなんとなく理解できますよね?

      ・I got a new dress for my birthday.
      ・誕生日のために新しいドレスを買った

      誕生日に向けてドレスを買ったんです、つまりイベントの方向(~ために)ですね。

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ