今すぐ英語を話したい!短期間で最低限の英会話を習得する方法!

 

英語 (4)

 

当ブログでは、英会話習得のための勉強法を紹介しています。

英会話の習得にはどうしても長い戦いになってしまうのですが、
「今すぐ、どうしても英会話を話せるようになりたいんだ!!」
「すぐ英語を話せないと困る」。。。という人もいると思います。

そこで今回は早く英語が話せるようになる方法を紹介します。

 

今すぐ英語が話せるようになりたい

 

英語 (2)

 

英会話の習得のために一番効果的な順番は以下の通りです。

1.文法 + 日常的な単語 + リスニング
2.本気でリスニング + 日常的な単語
3.英会話 + 日常的な単語
4.難しい単語

この順番で英語を勉強することで、確実に英会話を習得できます。

⇒ 英語力が伸びる効果的な学習の順番!

 

ですが、中にはこんな風に悠長に英会話の勉強はしてられない!!
もうマジで切羽詰っているんだ!!という人もいると思います。

そんな人は以下の2つを勉強して下さい

1.使えるフレーズの丸暗記
2.そのフレーズの応用練習

なんだか学生の頃、テスト前にやった一夜漬けのような学習法ですね(笑)
しかし、即効性という面だけみればとりあえず効果は抜群です!!

それは学生時代に経験したことがあるのではないでしょうか?

私も高校時代はよくこれに頼ってなんとか赤点をまぬがれていました^^;

ですが、このやり方って定着しないですし、すぐ忘れちゃうんですよね。。。

またこの方法は、ある程度言える範囲が増えても頭打ちになってしまいます。
理由はフレーズの丸暗記は単なる足し算だからです。

自分自身で英文を作り出すための文法や単語、大量のインプットなどがないと、
そこから先は伸びなくなってしまします。

とは言え、今すぐ英語を話す必要性がある人はこれが一番です。

 

具体的な一夜漬けの方法

 

英語 (3)

 

具体的な一夜漬けの方法としては、まず使えるフレーズを覚える必要があります。

何を話さなければならないのかは、人それぞれによって違うと思いますが、
簡単な日常英会話や旅行英会話であれば、こちらの教材がお薦めです。

⇒ Hapaトラベル英会話公式ホームページ

こちらのHapaトラベル英会話は旅行英語に特化した英会話教材ですが、
旅行英会話は日常的にも使われる英会話が多いので日常会話も学べます。

例えば、レストランやカフェでの注文、ショッピングでの店員とのやり取り、
タクシーで目的地に向かう、道を尋ねる。。。などは日常的にある会話です。

たくさんある英会話のフレーズの中で、旅行英語に絞ることは、
ある意味、時間の短縮や必要なフレーズを絞るのに役立ちます。

何より普通の人が英語を使うのは、海外旅行がほとんどですし役立ちますね。

 

そういった英語のフレーズを丸暗記すれば、ある程度のパターンが見えてきますし、
そこから自分自身で応用してそこそこ英語ができるようにはなると思います。

またこの教材には、丸暗記できる基本の英語フレーズやそれを使用した応用フレーズ、
そして実際にそのフレーズが使われている様子が納められたDVDがついてくるので、
本物のネイティブの反応を直に見ながら勉強することができます。

 

【実際にフレーズが使われている様子】

 

ただし、あなたが切羽詰っていないのであれば先ほど紹介した効率的な学習の順番!

1.文法 + 日常的な単語 + リスニング
2.本気でリスニング + 日常的な単語
3.英会話 + 日常的な単語
4.難しい単語

これを守って、文法から順番に、しっかり勉強した方が絶対に良いです。

丸暗記は英語の足し算にしかなりませんが、文法は英語の掛け算になります。

因みに「Hapaトラベル英会話」は本来は一夜漬けに使う教材ではないので、
きちんと勉強すれば、海外旅行で困らない英会話力なら身に付けられます!!

あくまで、範囲が定められているので一夜漬けにも使えるという話です。

時間があるのなら、こちらの教材もじっくりやるようにしましょう!!

 

短期間で台本を作り話す方法

 

英語 (1)

 

自己紹介やビジネスプレゼンなど、あらかじめ話したい内容が決まっている場合は、
オンライン英会話スクールのベストティーチャーがお薦めです。

⇒ 質問に答える準備ができる英会話スクール「ベストティーチャー」

こちらのオンライン英会話スクールは、あなたが作った台本に沿って練習ができます。

 

【ベストティーチャー手順】

1.自分が話したい内容(台本)を書いてネイティブの先生に提出
2.先生が台本の添削と台本の音声を録音
3.添削された台本を読んだり、録音された音声を聞きながら練習
4.仕上げにスカイプで講師と実践練習

このような手順なので、話す内容が決まっている場合は良いと思います。

 

今回紹介した教材もオンラインスクールは、切羽詰っている時に利用できますが、
本来は両方ともじっくり勉強することもできるタイプの教材とスクールです。

どうしてもすぐ英語を話す必要がある時以外は、基礎からしっかり勉強しましょう。

 

前のページ ⇒ 自分に合った英語教材の選び方!英会話スクールに通うタイミング!

次のページ ⇒ 未経験から英語を活かした仕事に就くためのキャリアアップの方法!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ