「英会話のための英文法」の記事一覧(2 / 13ページ)

過去分詞のイメージと使い方!修飾のニュアンスを掴もう!!

    過去分詞形を使った文は、受動文(受動態)が代表的でよく使われます。 ですが、過去分詞は受動文以外でも使われる機会も多く、 受動文以外の過去分詞を掴まずに、英会話を習得するのは難しいです。 これ・・・

続きを読む»

複雑な受動文の作り方!受動態と不定詞・句動詞の組み合わせ!

    足りないを補う不定詞は受動態とも非常に相性が良く頻繁に使われます。 また複数の単語が集まって1つの動詞として機能する句動詞も、 頻繁に受動態に使われるもののひとつです。 不定詞と受動態、句動詞・・・

続きを読む»

受動態の基本文・疑問文・否定文の作り方と前置詞の選択!!

    英語では普段「行為者を主語、対象を目的語にした能動文」が使われます。 しかし、文によっては「対象を主語にした受動文」が好まれることもあり、 能動文と受動文を使い分けることによって表現が幅を広げ・・・

続きを読む»

英語の受動文の使い方!過去分詞と受動態の役割とニュアンス!

    英語には「受動態」と呼ばれている受動文があります。 授業では「主語に目的語を持ってきて、目的語に主語を持ってきて」、 「be動詞+過去分詞」で繋ぎ「by」で行為者を表すと教わりました。 日本語・・・

続きを読む»

英文の要素!過去分詞系の働きと「英語の配置の感覚」を掴む!

    英語は日本語と違い「配置の言語」と呼ばれています。 その理由は「文の要素(単語など)をどこに置くか」によって意味が変わり、 その組み合わせが文章の内容を決定付けるからです!! 今回、お伝えする・・・

続きを読む»

不定詞のその他の使い方!「仮主語のit」と「否定表現」を覚えよう!

    不定詞は「to+動詞の原形」を使った文で、以下の3つの働きがあります。 1.主語 2.目的語 3.修飾語 この3つの働き(主語・目的語・修飾語)の中で「どの働きをするのか」は、 不定詞が文中で・・・

続きを読む»

不定詞の修飾語としての働き②名詞的・形容詞的・副詞的用法!!

    不定詞は英文法を代表する英語のトピックのひとつですよね? 実際、学校の授業では多くの人が3つの以下の用法を教わったと思います。 1.名詞的用法 2.形容詞的用法 3.副詞的用法 こんな風に聞く・・・

続きを読む»

不定詞の修飾語としての働き①要素の配置の感覚と使い方を掴もう!

    不定詞は学校でも習う英語表現のひとつです。 学校の授業では「名詞・形容詞・副詞的用法」だとか難しく教わりますが、 不定詞を使う際には、そんな難しい考え方は必要ありません!! 大事な事は、不定詞・・・

続きを読む»

不定詞の名詞としての働き!主語・目的語での使い方を掴もう!

    不定詞は英語の文章を作る際にとても便利な表現です。 学校で習う英語では「意味上の主語」だとか難しい言葉で教わりますが、 不定詞を使う際には、そんな難しい考え方は必要ありません!! 気軽にパーツ・・・

続きを読む»

不定詞と動名詞のニュアンスの差!意味の違いと意識を掴もう!

    学校の英語の授業で「不定詞と動名詞は置き換えられる」と習いましたよね? 確かに不定詞と動名詞は置き換える事ができますが、 中には「置き換えられない文」や「置き換えると意味が変わる文」もあります・・・

続きを読む»

英文の要素!不定詞の主語・目的語・修飾語としての働きと使い分け

    英語は「配置の言語」と呼ばれるくらい「配置」が全てを決定付ける言語です。 つまり逆を言えば「配置の意識」さえ掴めてしまえば、 英語の文章を組み立てて使う事は簡単にできるようになります!! 今回・・・

続きを読む»

動名詞の修飾語としての働き!名詞句と目的語を修飾しよう!!

    動名詞は中学生でも習う基本的な英語の文法項目です。 学校の授業で動名詞を教わった際には、意味や用法をメインに教わりましたが、 自在に操れるようになりたければ、意識を捉える事が重要になります。 ・・・

続きを読む»

動名詞の修飾語としての働き!進行形の使い方とイメージを掴もう!

    動名詞は中学生でも習う簡単な英語表現のひとつです。 学校で習う英語では「意味上の主語」だとか難しい言葉で教わりますが、 動名詞を使う際には、そんな難しい考え方は必要ありません!! 大事なのは、・・・

続きを読む»

動名詞の名詞としての働き!主語・目的語での使い方を掴もう!

    動名詞は英語の文章を作る際にとても便利な表現です。 学校で習う英語では「意味上の主語」だとか難しい言葉で教わりますが、 動名詞を使う際には、そんな難しい考え方は必要ありません!! 気軽にパーツ・・・

続きを読む»

英文の要素!動名詞の主語・目的語・修飾語としての働きと使い分け

    英語は、文中での要素(単語など)の配置が意味を決める「配置の言語」です。 つまり逆を言えば「単語などには元々決まった意味や用法など」はなく、 文の中で「どの位置にどうやって配置されるのか?」に・・・

続きを読む»

サブコンテンツ

このページの先頭へ