「副詞」タグの記事一覧

英会話のための英文法!基本副詞「Down」の使い方とイメージ!

    副詞は文に位置、時間、頻度、程度などを加える働きがあります。 前回の記事では、そんな副詞の中から「Up」についてお伝えしました。 今回、ご紹介する副詞は上下の下を表す副詞「Down」ですが、 ・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Up」の使い方とイメージ!

    副詞は文に位置、時間、頻度、程度などを加える働きがあります。 そんな風に多くの意味を付加する事ができる副詞ですが、 全く同じの単語でも、そこから多くの派生イメージが広がり、 文中での使われ方に・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Off」の使い方とイメージ!

    英語の修飾語は、主に形容詞、副詞、前置詞、助動詞があげられます。 その中でも副詞は名詞以外の語句を全て修飾することができる品詞で、 修飾できる範囲が幅広いだけに多くの用途があります。 主に副詞・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Out」の使い方とイメージ!

    副詞には名詞以外を修飾して、文章に幅を持たせる働きがあります。 名詞以外と修飾できる語句が多いだけに種類も多く、 日本語で意味をひとつひとつ覚えて行ってはキリがありません!! また、英語は組み・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Even」の使い方とイメージ!

    英単語は文中で「どの語句を修飾するのか?」によって品詞が決定します。 よく英文を「品詞や日本語の意味から考えて組み立てようとする人」がいますが 英語はひとつの単語が、それぞれ多くの意味やニュア・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Ever」の使い方とイメージ!

    副詞は、時や場所、頻度や程度など文章に繊細な意識を加える品詞です。 その中でも副詞の”時”の感覚は、日本のそれとは違い、 細かなニュアンスや意識が裏に隠されている事が多・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Yet」の使い方とイメージ!

    副詞には、文に多くのニュアンスを付け加えるものがたくさんあります。 加えるニュアンスは、時、場所、頻度、程度など様々ですが、 それぞれの副詞が、それぞれ繊細な意識を持っているので、 日本語訳だ・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Ago」の使い方とイメージ!

    副詞には「時間軸を表す表現」が沢山あります。 この時間軸を表す副詞は、副詞の中でも種類が多く似たものも沢山あり、 そのイメージをしっかり掴まなければ、使いこなす事が難しいです。 前回と前々回の・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Then」の使い方とイメージ!

    前回の記事では時を表す副詞「Now」についてお話しました。 この”時”を表現できる副詞は副詞の中でも種類が多く、 似たものも多いので、日本語訳で覚えてしまっては使い物に・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Now」の使い方とイメージ!!

    これまで当ブログでは基本的な副詞を紹介してきました。 副詞は修飾語の中でも特に用途が広く、名詞以外は全て修飾できる性質を持ちます。 また、文中での配置や文脈によってもニュアンスが変わるものが多・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Just」の使い方とイメージ!

    副詞は名詞以外を全て修飾できる万能の修飾語です。 それだけに1つの副詞でも位置や文脈によってニュアンスが大きく変化します。 当ブログではこれまでにもいくつか副詞をご紹介してきましたが、 今回は・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Rather」の使い方と意識!

    副詞は数ある品詞の中でも最も修飾できる範囲が広い品詞です。 それだけに使いどころも多く、 しっかりとそのニュアンスがイメージできていないと、 使いこなす事が難しい品詞のひとつでもあります。 で・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Too」の使い方とイメージ!

    英語には形容詞、前置詞、助動詞、副詞など、数多くの修飾語があります。 その中でも副詞は名詞以外の全ての語句を修飾できる品詞で、 全ての語句を修飾できるだけあって、その使い道は多岐に渡ります。 ・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Well」の使い方とイメージ!

    英語の副詞についての解説を行っています!! 副詞は名詞以外の語句を修飾できる品詞で、ターゲットの前後に置かれます。 修飾される語句の前に置かれれば「限定の意識」になり、 後ろに置かれれば「説明・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!基本副詞「Such」の使い方とイメージ!

    副詞は名詞以外の英語を全て修飾できます!! 日本語の場合は、形容詞や副詞の見分け方は形で判断する事もできますが、 英語は単語の形で判断するのではなく、意識と文中の位置で判断します。 なかなか見・・・

続きを読む»

サブコンテンツ

このページの先頭へ